仄々鍼灸院TOP

肩こり(肩コリ)

肩こりが酷く、肩甲骨や背中がバキバキ、ストレートネックと言われた、夜寝られない、、めまい、吐き気がするなどの症状にお困りの方|町田、相模原地域の仄々鍼灸院へご相談下さい。

 

 

 

ストレートネックだから仕方ない
寝られない、寝付きが悪い
マッサージなど、ほぐしても良くならない
ひどくなると、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りがする
朝から首肩、背中や肩甲骨周りが固まった感じがしてやる気が出ない

※症状が悪化しますと、この他にも自律神経失調症などの自律神経症状が出やすくなることから、様々な不調を訴えられる方が多くいらっしゃいます。
また、更年期の時期の方なども症状が強く感じる方もいらっしゃいます。

 

「肩こり」をはじめ、あちこちに出る不調の原因は
『認知の歪み』と『身体の動きの悪さ』です。

安心して下さい!!
当院では一日でも早く改善に導くため、
仄々鍼灸院では『動いても大丈夫!!』という自信を持ってもらう事から『認知の歪み』を無くし「肩こり」にアプローチをしていきます。

 

 

なぜ、早く『肩こり』が改善するのか? 3つの理由

  1. 一人一人に合わせたオーダーメイドの施術で動きやすい体作りをしていきます。
  2. 『肩こり』が、何かを学ぶことで不安な『肩こり』を無くします。
  3. あなたに寄り添い、一緒に不安の解消を目指していきます。

 

 

『首に始まり、肩・腰もスッキリしました。』

町田市の仄々鍼灸院に寄せられた喜びの声です”首に始まり肩、腰もすっきりしました。体がリセットされました。”

40代/主婦/町田市小山ヶ丘在住

 

「肩こり」の原因は
『認知の歪み』と『身体の動きの悪さ』です。

『認知の歪み』とは……。

ちょっと聞き慣れない言葉ですよね。
簡単に言うと「間違えた考え方」や「受け取り方」(認知の仕方)が強化されてしまっている状態です。

 

例えば。
朝学校で友人に挨拶をしたら、挨拶が返ってこなかった。
→「嫌われてるのかな?」と思ってしまう。
実は、聞こえなかっただけかもしれませんよね?
他の人にも続けて挨拶が返ってこなかった。
→「やっぱり嫌われてる!!」
たまたまかもしれませんよね?
でも、こうした事により「相手に嫌われている」「みんなで無視している」と思ってしまう。
そう強化されてしまってます。

 

「肩こり」では。

整形外科に受診すると。
「ストレートネックですので、これがいけないんです」
→骨が悪いの……。
「加齢ですね、うまく付き合っていきましょう」
→もう高齢だから駄目なんだ……。

 

整骨院へ受診すると。
「筋肉が硬くて指が入りませんよ」
→硬いから駄目なんだ……。
「筋肉が炎症を起こしています」
→炎症!! 重症なんだ!!

 

整体に行くと。
「頚椎が歪んでます」
→それは大変!!
「猫背だからいけないんです」
→昔から姿勢が悪いからいけないんだ……。

などと説明されるケースです。
どうでしょう。
このような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

なぜ、このような説明になってしまうのか?

整形外科を受診すると

町田市の仄々鍼灸院、首、肩のレントゲン。鍼灸や整体で早期に改善を目指します
整形外科の一般的な先生は、患者の全身の筋肉を触ることはありません。
そして、レントゲンには筋肉やヘルニアは写りません。
ストレートネックはわかりますが、それが原因という根拠にはなっていません。
CT、MRIでもストレートネック以外の異常がなければ有るものを原因としていしまう事が多い事から「ストレートネックが原因です」という説明になってしまうことが多いです。
ストレートネックと言われてもどうしたら良いのかわからず長い間、悩まれている方が多くいらっしゃいます。

 

 

整骨院やマッサージ院を受診すると
「筋肉が炎症を起こしているので動かさないで下さい」
「筋肉が硬いので、電気をしましょう、マッサージをしましょう」
やってもらった、その時は筋肉が柔らかくなるので楽になりますが、良くならない方が多くいらっしゃいます。

 

 

整体院へ行くと

「頚椎が歪んでます」と言われ
歪みはとれたけど、痛みは良くならない方がいらっしゃいます。

 

当院に来院される患者さんにも、
整形外科でストレートネックと言われ、どうしたら良いかわからず
それでもつらいからどうしたらいいのか?
と長い間悩まれていた方も多くおられます。
そして「肩こり」と同時に「自律神経失調症」やそれに伴うハッキリしない不調を訴えられる方が多くいらっしゃいます。
当院ではそのような患者様がかなりの確率で改善していかれます。

なぜ長い間苦しんだ「肩こり」が
当院の施術で改善し快適な毎日がおくれるようになったのか?

 

「肩こり」の根本的な原因は何なのか?

頭痛や自律神経症状、更年期に頭の手技|町田、相模原地域の仄々鍼灸院

「肩こり」の原因とは
「認知の歪み」です。
そして「動きの悪さ」です!!
「首が弱い」「首が悪い」「猫背で歪んでる」「ストレートネック」と言われたから、
だから『自分の首肩のコリは治らないんだ』
これが「認知の歪み」です。
詳しくは、ご来院いただいた時にお話させて頂きますが『肩こり』の原因は、
あなたの「首が弱い」わけでも「首が悪い」わけでも「猫背で歪んでいる」わけでも「ストレートネック」でもありません
多くの原因は『認知の歪み』あとは『動きの悪さ』です。

 

首の動きをお聞きしますと、皆さん「普通に動きます」とご回答頂きますが、多くの方がしっかりとした動きができていらっしゃいません。

 

〈レッツ・チャレンジ〉
天井を見てみましょう。
この時、ご家族の方にしっかり顔の面が天井と平行になっていいるか確認してもらうと良いでしょう。
または、見上げたときに首肩周りが詰まるようにな感触がありましたらしっかりと動かせていない可能性がありますので、参考になさってください。

肩こり施術モデル|町田、相模原地域の仄々鍼灸院へ肩コリからくる自律神経症状などもご相談下さい。

仄々鍼灸院では『動いても大丈夫!!』という自信を持ってもらう!! ことから『認知の歪み』を無くし「肩こり」にアプローチをしていきます。

 

 

 

私は西洋医学の医師なので東洋医学のことはよく分からなかったが、その手法は違くても考えを同じくしてお互いに補完しあえる事がわかってきた。

そして石崎先生は私の同志となり得る人物だ。

東洋医学は更年期治療以外にも様々な疾患において、我々医師の手の届かない患者さんの不調に寄り添うことができ、石崎先生はそれを実践されている。

私の主宰する日本更年期と加齢のヘルスケア学会 神奈川支部においても運営、講師を努めるなど精力的に活動している先生は、これからの更年期治療のホープ、期待の星だと私は思う!!

「石崎先生、いつも前進するために、たゆまず努力する姿勢は傍からみててもとても美しくサマになってます!」

そういう人とはずっと自分のそばに置き、ずっと親しく付き合つて行きたいものですね。

これからもよろしく!!

 

 

石崎君を推薦します。

人を診る時には「ホリスティック医療を目指しましょう」と学生時代にお話させてい頂きました。

東洋医学はホリスティック医療(身体の全体を診ること)に主眼を置いていますので、東洋医学について興味が深く探求する石崎君の姿勢は、日々の臨床においても生かされ多くの患者さんに喜ばれていくと信じています。

加油!!

 

 

LINEからは24時間予約OK!!

 

 

 

 

当院が選ばれる5つの理由

町田市の仄々鍼灸院では、対話を重視することからお話をよくお聞きいたします

対話を重視しているので、しっかり話を聞いてくれる

町田市の仄々鍼灸院の院長は、オーストラリアの国家資格であるRemedial Massageを取得。世界約50カ国での施術が可能です。

院長は世界約50カ国での施術免許を持つ世界基準の技術力

町田市の仄々鍼灸院は全室個室での施術を行いますので、リラックスして施術をお受けいただけます。

個室で安心

町田市の仄々鍼灸院は、鳥の声も聞こえる静かな空間での施術を受けられますので、自律神経症状にとても良い空間となります。

自然ゆたかで鳥の声も聞こえる静かな空間

町田市の仄々鍼灸院では、院長の施術を必ず受けられますので、安心してご来院下さい。

必ず院長の施術が受けらられる

 

院長あいさつ

町田市の更年期や自律神経の乱れなら仄々鍼灸院の院長へご相談下さい

仄々鍼灸院のホームページを御覧いただきありがとうございます。
私自身は長年アトピー性皮膚炎に苦労してきました。
正直いって、この痒みの苦しさから何度「死にたい」と口にした事でしょう。
どうにかこの疾患を良く出来ないものかと、鍼灸の世界に入り施術を皆様にさせて頂くにようになりました。
そういった中で、同じように苦しまれている多くの方の支えとなれるように、またそれ以外の疾患でも、病院に行ったが良くならないなどの悩みを抱えていらっしゃる方のお話をお聞きすることも多く、一緒に緩解への道をたどるお手伝いをさせて頂いています。
お悩みは違えど、症状の緩解後「実は、あの時死にたいと思っていたけど死ななくてよかった」などと笑顔でおっしゃって頂く事は、とても有り難く、嬉しいです。

近年では鍼灸の施術や当院での整体の施術が婦人科のトラブルにとても有効的ということで、婦人科の先生とも懇意にして頂くご縁もあり自律神経のトラブルや更年期症状、更年期障害、プレ更年期の方々、また産前、産後後のマイナートラブルへの施術や不妊症にお悩みの方と女性のお悩みについて拝見させて頂く事が多くなってきております。
そういったことから、更年期カウンセリングや、不妊カウンセリングに関する医学会への所属をさせて頂き日々研鑽に励んでおります。

また元々、整骨院での勤務の経験を活かした整形外科的な急性疾患、ぎっくり腰、寝違え、膝などの関節痛、捻挫、その後のリハビリはもちろんの事、そういった事にならないような予防。鍼灸治療の特性を生かした健康管理、未病(病の前段階)の治療。(だるい、疲れがとれない等。)久病(長患い)を少しずつでも良く、寄り添い歩んでいくことができれば幸いと思います。
ご相談は無料ですので、これをご縁と遠慮なくご相談ください。

仄々鍼灸院
院長 石崎洋平

 

このページの先頭へ