仄々鍼灸院TOP

自分の棚卸し

「あぁ、春だな〜」
天気が変わる時に風が強くなる。
春の嵐。
晴れる前に風が強くなり、雨になる前に風が強くなる。
そんな感じがじます。

東京都町田市相原町という東京の外れ、のどかな地域の小さな治療院で鍼灸、整体の施術をしています。

仄々鍼灸院  院長の石崎です。

 

東洋医学の元となる東洋思想では陰陽五行というものがあり春は「風」を表します。
「風」の「邪気」が身体に入ると「風邪」となります。
この季節の変わり目は、風邪に注意が元々必要な時期なんですね。

 

さて、ニュースでも緊急事態宣言が出されて一週間となりましたがいかがお過ごしでしょうか?

こんな日常になってしまってストレス!!
そんな話を聞く一方、この時間を使って日頃できない自分の棚卸しをしようと言われる方もいらっしゃるようです。
私も、春なので怠惰な生活にならないように、掃除をしてみたり草むしりをしてみたりしています。
(↑いつもどおりでした……)
そんな中、私はラジオを聴くのが昔から好きで、この前ラジオを聞いていると「ていねいな暮らし」という話をしているのを聴いていて「これ、良いな〜」と。棚卸しも良いですが、丁寧な生活はストレスに良いかもしれません。

 

ストレスが溜まる、自分の棚卸しをする、普通に生活をするにしても「ていねいな暮らし」を心がけると自然と自分を大切にして、周りの人、物を大切にするようになる。
そう「ていねいな暮らし」を目指すと、とても心穏やかな日々が過ごしやすくなるのではないでしょうか?
これって「ゆたかさ」につながり「上質な日々」になるのではないだろうか?
そんな事を思いながら最近の生活をしていますが、そういえば日頃、後輩の施術者たちにも「誰でも下手な時はある」「この瞬間、技術は変えられないのだから自分の持っている技術で丁寧に施術をしなさい」と話をしていたのを思い出しました。

 

時は4月、入社、入学の時期です。
私も初心に帰り「ていねいな鍼」「ていねいな灸」「ていねいな整体」「ていねいな生活」を心がけていく事により「上質と感じて頂ける施術」をしてたいと思います。

 

はり・きゅう・整体治療専門 仄々鍼灸院

JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間
月〜土曜日 9時〜19時

固定電話:042-7747699
直通携帯:080-5492-7889

施術中など電話に出られないことがございますので、施術をご希望の方は留守電へ「施術希望」とメッセージをお願いいたします。
折返しのお電話をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
当院は更年期障害、生理不順、PMSなど自律神経や女性ホルモンの乱れを整えることに力を入れて診療しております。
また不妊、つわり、逆子、産後の骨盤調整まで出産に関わる事柄もトータルでサポートいたします。

このページの先頭へ