仄々鍼灸院TOP

母なる海

母を表す言葉というと「大地」「海」「月」など色々あると思います。

東京都町田市相原町という東京の外れ、のどかな地域の小さな治療院で鍼灸、整体の施術をしています。
仄々鍼灸院  院長の石崎です。

今日は「塩のお話」

塩にまつわるエトセトラ
~テレビでは教えてくれない本物の塩とは ~

昨日の「日本更年期とヘルスケア学会 神奈川支部」のトピックはこんなお話でした。
日本では、近年まで販売が規制されていて塩って精製塩しか購入できなかったんですよね。
この精製塩はいわゆる塩、科学的に言いうと塩化ナトリウムですが、近年の健康食ブームなども手伝い「ホントの塩」という物を求められる方が増えて来ました。

 

でも……。
塩、ちょっと興味はあるけどね。
これでどれだけ変わるの?
正直言ってこんな感じ可と思います。

 

塩化ナトリウムのお塩って、舐めてみると辛い!!
これが、岩塩や天日干し塩ですと、ミネラル成分が含まれている事により舐めてみると少しまろやかな感じがいたします。
ザックリ言うと、このまろやかな感じを出しているのが天日非加熱塩などには含まれる5%の微量元素。
これが約70種類あるそうです。
この70種類の微妙なバランスが良いお塩とのことでした。

こういったお塩は、高血圧症に対してもネガティブに働くとも言われています。
要するに、こういったお塩では高血圧の原因にはならないとも言われています。
不思議ですよね。

天日非加熱塩が体調を整える。
微量元素を持つ天日非加熱塩の働きは元々海から生まれた我々生物にとって必要で、
ミネラル分の足りないものを補ってくれるそんなお塩だそうです。

働きとしては
・細胞を正常に保つ
・消化液を作る
・弱アルカリ性に導く
・電気信号の原料
・栄養の吸収

 

 

使用している方の報告では、更年期症状、肌荒れ、生理痛、花粉症、冷え症、貧血などに良いそうです。
確かに、どのお話もミネラル分が不足すると出やすい症状と考えると納得がいきます。
私も花粉症があるので、マスクや、鍼治療だけでなく「お塩」取り入れてみようかな?

 

 

 

『母なる海』からの贈り物のというお話でした。
興味なある方は私が忘れないうちに、お声がけください。

 

 

はり・きゅう・整体治療専門 仄々鍼灸院

JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間

月、水、木、土曜日 9時〜19時

火、金曜日     9時~12時

でんわ:042-7747699

直通携帯:080-5492-7889

施術中など電話に出られないことがございますので、施術をご希望の方は留守電へ「施術希望」とメッセージをお願いいたします。

折返しのお電話をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

当院は更年期障害、生理不順、PMSなど自律神経や女性ホルモンのバランスを整えることに力を入れて診療しております。

また不妊、つわり、逆子、産後の骨盤調整まで出産に関わる事柄もトータルでサポートいたします。

このページの先頭へ