仄々鍼灸院TOP

更年期と運動についての学び2019年11月

一気に寒くなりましたね。
11月9日には「国民祭典」があったそうですね。
天皇陛下の御即位を国民こぞってお祝い申し上げるため、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が皇居前広場で開催されていたと翌日知りました。

 

東京都町田市相原町という東京の外れ、のどかな地域の小さな治療院で鍼灸、整体の施術をしています。

仄々鍼灸院  院長の石崎です。

 

この日は、診療後いつものように藤沢へ。
「更年期と加齢のヘルスケア学会 神奈川支部」へ参加してきました。

第一部は「運動ってなんで大事なの?」
~医薬に頼りすぎない心と身体の回復のために~
講師:田島 雄一 先生(カラダ塾 ZIRIKI)
「人間、生きるためには何が必要なのか?」さて何でしょう?

 

第二部は「更年期女性のための自宅でできるエクササイズ」
~医学、運動学、物理学の観点から~
講師:早川 庫輔 先生(メディカルフィットネス ViPro)
「骨の変形は悪いものか?」悪い? 悪くない?
さて、どうでしょう?

 

今回はこんなお話でした。
興味がある方は、おっしゃってくださいね〜。

 

はり・きゅう・整体治療専門 仄々鍼灸院
JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間

月、水、木、土曜日 9時〜19時

火、金曜日     9時~12時

でんわ:080-5492-7889

施術中など電話に出られないことがございますので、施術をご希望の方は留守電へ「施術希望」とメッセージをお願いいたします。

折返しのお電話をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

当院は更年期障害、生理不順、PMSなど自律神経や女性ホルモンのバランスを整えることに力を入れて診療しております。

また不妊、つわり、逆子、産後の骨盤調整まで出産に関わる事柄もトータルでサポートいたします。

このページの先頭へ