仄々鍼灸院TOP

赤酒

町田市相原町でアトピー性皮膚炎と日々向き合っている、仄々鍼灸院、院長の石崎です。
立冬も過ぎ、寒くなってまいりました。
こうなると日本酒にお鍋、最高ですね~。

そんな日々に、お土産を頂きました。
私は初めて目にするのですが、『赤酒』みりん?なんですかねはてなマーク
熊本で作られるお酒で、お正月のお屠蘇としても呑まれるそうです。
熊本以外では『灰持酒』というそうです。
甘めのみりんみたいな感じで使うと良いですよとの事でした。
{293EAA38-55EE-4EEE-8CB7-52DD465F7A5A:01}
でも折角ですから、そのままの味を少したんのうしてみたいと思います。
どんな味がするか楽しみです。
はり・きゅう治療専門 仄々鍼灸院
JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間9時~12時
080-5492-7889

アトピー性皮膚炎と女性ホルモンバランス療法に力を入れています。

このページの先頭へ