仄々鍼灸院TOP

虫が出てくるだけではない?

町田市相原町でアトピー性皮膚炎と日々向き合っている、仄々鍼灸院、院長の石崎です。
昨日は、二十四節季の中の「啓蟄」とかげでした。
地中から、虫などが出てくる季節という事です。
何だかちょっと、わくわくしてくる季節です。
やっと、本格的に春が来るな~、と身体が反応してきます。
地中から、虫が出てくる季節という事ですが、日々診療をしていますと、この頃から皆さん背中の吹き出物が増えてくる。
冬場にたまった、身体の中の不要なものが出てくるんですかね?
汗腺が開いてくるんですね。

さて、この時期は花粉症に悩まされる方が、多いと思います。
個人的には、薬よりもまずは「マスク」「睡眠」「運動」です。

それでもダメなら「はり治療」をします。
当たり前の事ですが、まずは花粉を体内に入れない!!
そして、しっかりとした睡眠と、適度な運動で自律神経など身体がしっかりとバランスをとれるような状況を作る。
意外とこれだけでも楽に過ごすことができます。
今からでもお試しになってみて下さい。
身体が、過度に反応してしまっている現象でもあるので、この時期は非常に疲れやすいです。
温泉温泉などでゆっくりと過ごすのも良いでしょう。
もちろん、しっかりと休養をとることは、吹き出物にも良いですよ。
それでは、皆様良い週末をお過ごしください。

はり・きゅう治療専門 仄々鍼灸院
JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間9時~12時

080-5492-7889

当院は、アトピー性皮膚炎と女性ホルモンバランス療法 に力を入れています。
女性ホルモンバランス協会とは

PMS(月経前症候群)や生理痛・生理不順,、そして更年期障害、不妊など
婦人科の患者さんが激増しています。

多くの患者さんは薬や注射での治療を選択されています。

それに比例するように薬や注射の副作用でお悩みの患者さんも増えています。

JHB(女性ホルモンバランス療法)は薬や注射、ホルモン補充療法ではなく、
東洋医学の力で身体に優しく、簡単に、効果がはっきり実感できる治療です。

このページの先頭へ