仄々鍼灸院TOP

薬の飲めない、産前産後のお母さんにも安心

東京都町田市相原町という東京の外れのさらに端っこの、のどかな地域の小さな治療院で鍼灸、整体をしています。

仄々鍼灸院 院長の石崎です。

この数日TVのワイドショーを見ていますと、カヌーの選手がライバルに薬物の混入した飲み物を飲ませドーピング違反に陥れるという事件が明らかとなったことが取り上げられているのは今度の平昌オリンピックや東京オリンピックを楽しみにしているいちファンとしては非常に残念な事件ですが。

このオリンピック選手など、アスリートの方って普段から口にするものは細心の注意を払い体調がすくれない時の薬などについても飲めないものがあったりすると聞いた事があります。

大変ですよね。

当然ちょっとした風邪などでは薬は飲みません。

 

では、どうしてるのか?

 

最近では知られるようにもなって来ましたが、アスリートの方々は鍼やお灸の治療を受けている方が多くいらっしゃいます。

またアスリート以外にも、出産前や出産後のお母さん方は、お子さんの為にお薬を控えたいという方も多くいらっしゃいますのでそういった方にも薬による副作用がありませんので安心です。

私の学生時代の恩師からは「風邪を治せたら一人前」と言われた事がありますし、またそういう治療者になりなさいとも言われました。

鍼灸治療って、肩こり、腰痛だけではなく、むしろ体調を整えるという事であるが得意だったりするんです。

特に産前産後ですと、いつもよりも肩こり腰痛も出やすいとお思いますが一緒にまるっとトータルで整えていく事ができ元気になれます。

 

TVのコマーシャルでも出て来てご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが「未病」という表現をします。

『病にあって病にあらず』これをしっかりと良くする、そんな治療が鍼灸治療です。

ひとつのチョイスとして、こんな治療がありますというお話でした。

 

はり・きゅう・整体治療専門 仄々鍼灸院
JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間 月曜日〜土曜日  9時~12時
水、木、土曜日 14時〜19時

当院は自律神経やPMS、更年期障害など女性ホルモンのバランスを整えることに力を入れて診療しております。

また不妊、つわり、逆子、産後の骨盤調整まで出産に関わる事柄をトータルでサポートいたします。

このページの先頭へ