仄々鍼灸院TOP

数字の3はなーぁに♪

町田市相原町でアトピー性皮膚炎と日々向き合っている、仄々鍼灸院、院長の石崎です。
今日は『ひな祭り』桜
もうすっかり春ですね、と言いたいところですが曇り空から少し白いものがチラホラと。
東京多摩地域は、まだまだ寒い?です。
ひな祭りだな~と思っていましたら、今日は『耳の日』でもあるんですね。
「数字の3はなーあに♪」という歌を思い出しました音譜
東洋医学で、耳は色々と診方があります。
よく見ると?耳の形は、その方その方で違うと思います。
あとは、大きさですね。
これが、東洋医学的診断の役に立ちます。
これで、何がわかるのかといいますと東洋医学で耳は五臓の「腎」を表します。
ここでいう「腎」は尿を作る「腎臓」とは違います。
「腎」というのは簡単に言いますと、生まれながらの生命力をあらわします。
生まれながらの生命力をあらわすと聞くと、ちょっと愛おしくなりませんか?
寒い日に、両手で耳を温めてあげると、ちょっと「ほっ」としますよね。
耳には、沢山のツボがありますので心地いいと感じるところを軽くマッサージしてあげてもいいでしょう。
今日は、耳をいたわってほっとする時間を数秒、数分作ってみて下さい。

はり・きゅう治療専門 仄々鍼灸院
JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間9時~12時

080-5492-7889

当院は、アトピー性皮膚炎と女性ホルモンバランス療法 に力を入れています。
女性ホルモンバランス協会とは

PMS(月経前症候群)や生理痛・生理不順,、そして更年期障害、不妊など
婦人科の患者さんが激増しています。

多くの患者さんは薬や注射での治療を選択されています。

それに比例するように薬や注射の副作用でお悩みの患者さんも増えています。

JHB(女性ホルモンバランス療法)は薬や注射、ホルモン補充療法ではなく、
東洋医学の力で身体に優しく、簡単に、効果がはっきり実感できる治療です。

このページの先頭へ