仄々鍼灸院TOP

まめまめしく。

町田市相原町の仄々鍼灸院、院長の石崎です。

今日は、何の日かご存知でしょうか?
答えは『豆の日』
古くから旧暦9月の十三夜は「豆名月」と呼ばれ、月を見ながら豆を食べる習慣があったそうですキラキラ
そのことから今日が『豆の日』となったそうです。
さて今日は豆とは関係なく、我が家ではお墓参りです。
いきつけの鰻屋さんに寄る事から「うなぎ参り」とも言われているとかニコニコ
そんな訳で、ご飯ブログです。
お店もそんなに大きくなく、座敷にテーブル2つの小さなお店です。
文字通り、うなぎの寝床みたいな感じですm(_ _)m
しかし、味は間違いありません。
以前、鰻の苦手な友人もここの鰻は美味しいとの言葉を頂きました。
あぁ、美味しかった音譜

photo:01


最初に今日は『豆の日』と書きましたが、古くからの風習を考えますと、『豆名月』は旧暦の9月13日なので、今年は10月27日になります目
個人的には、先人に習い10月27日にお豆を用意したいと思いますやや欠け月

はり・きゅう治療専門 仄々鍼灸院
JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
でんわ:080-5492-7889

仄々鍼灸院TOP

このページの先頭へ