仄々鍼灸院TOP

その『写真のとり方』間違えています!!

ゴールデンウイークも終わり、皆様いかがお過ごしでしょうか?
お休みの時には、もう休みも飽きたから仕事したいとボヤいていた方も意外と日常に戻れなかったりしていませんか?

 

東京都町田市相原町という東京の外れ、のどかな地域の小さな治療院で鍼灸、整体の施術をしています。

仄々鍼灸院  院長の石崎です。

 

私は、ほぼ普通に診療していたのですが、何故か? やはり? 日常に戻るのが変な感じがありました……。
普通に仕事をしていたはずなのに、世の中の雰囲気にのまれましたかね?

 

このゴールデンウイーク、撮った写真の整理をしていてこんなお悩みはありませんでしたか?
・笑顔が少なかったな。
・みんなが笑ってる写真が撮れなかったな。
・上手な記念写真を撮りたいな。
などなど、そんな方に必見の内容です。

 

さて!! ここで問題です!!
写真を撮る時に何て言って写真を撮りますか?


「はい、チーズ!!」

なんて言ってませんか?

私は、結構言います。
昭和ですね。

が、しかし、この写真のとり方間違えてます!!

 

余談ですが、NHKの番組のチコちゃんに叱られるで「写真を取る時に何で『はいチーズ』って言うの?」とやっていましたがご覧なられた方いらっしゃるのではないかと思います。
何で「チーズ」と言うようになったかはネタバレになってしまうので、ここではお話しません。
お知りになりたい方は診療の時にでもこっそり聞いてみて下さい。

 

話を戻して。
「チーズ」という言葉、
実は日本人が写真を撮る時に適していません。

何でかと言うと「チーズ」と言った時に日本人は最後に「う」の口になるのです。
「チーズ」って言ってみて下さい。
「う」の口になるでしょ?

 

写真を撮る時には、笑顔で写ってもらいたい事から
「い」の口の形で終わるとよいのです。

そうすることによって、口角が上がって笑顔の写真になりやすくなります。

 

ちなみに英語圏で「チーズ」と言うと口の形は「い」の口の形より少し口角が上がる感じの口の形になります。
ジャバニーズイングリッシュでは、写真を撮るとき「う」の口になってしまい効果は無いのです……。

他にも、写真を撮るときの掛け声は国によって様々あるようで、お隣の韓国では「キムチ」と言うそうです。
なんか可愛いですよね。
あと「ウイスキー」「キューイ」という国もあるとか。
意外と共通しているのは、どこの国も食べ物ということ。

 

じゃあ、日本は何が良いか?
だって「チーズ」じゃ駄目なんでしょ?

 

個人的には「エビ」「カニ」「ウニ」
どれも美味しい!!

なんだったら、連続で!!
「エビ〜」「カニ〜」「ウニ〜ィ」なんて具合に連続3ショット!!
3回言うと、口角も上がりやすくなるという効果も!!

 

 

さて、ここまでお話させて頂いて、お気づきの方もいらっしゃると思います。
そもそも、日本人が写真を撮る時に撮影する人が「チーズ」と言ってませんか?
撮影する人ではなくて、撮影される人が言わないと意味がないのです。
ぜひ「エビ」「カニ」「ウニ」と言ってもらって写真を撮って下さい。
最高の笑顔が残せるはずです♪

 

次回は「エビ」「カニ」のお話です。←多分
「ウニ」仲間はずれにしてごめんm(_ _)m

 

はり・きゅう・整体治療専門 仄々鍼灸院
JR横浜線相原駅より、ゆっくり歩いて10分くらい。
町田市立相原小学校近くです。
診療時間 月曜日〜土曜日  9時~12時

月、水、木、土曜日 14時〜19時

でんわ:080-5492-7889

診療中など電話に出られないことがございますので、診療ご希望の方は留守電へ「診療希望」とメッセージをお願いいたします。

折返しのお電話をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

当院は更年期障害、生理不順、PMSなど自律神経や女性ホルモンのバランスを整えることに力を入れて診療しております。

また不妊、つわり、逆子、産後の骨盤調整まで出産に関わる事柄をトータルでサポートいたします。

このページの先頭へ